イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

スチーム洗車から作業スタートです

2019/09/03 | 何気ない作業風景

当社での本格的な整備が初めてとなる車両の2台はスチーム洗車から始めていきます。

2037A877-93DB-425E-A3BA-D8AD35B86D29

まずはDS3から作業開始です

99464E8F-55C0-474D-89C5-B70CFA012496

F1453B82-EFAF-47B8-8331-3F7C5F546EBE

汚れたエンジンルームも洗剤を使いキレイにします

CAD13487-AD53-49A5-9A28-E6C3BCE2DEA2

275F3A0E-5672-49B6-81E0-816C67F7CD81

下回りも汚れが酷くしっかりとスチーム洗浄していきます

5D3E1277-B2CF-41E3-9F20-E128BA940F99

特にリヤのブレーキダストが酷く洗っているスポンジもまっ茶色になるほどです

47904A64-5B98-4496-9001-7A243563B101

外したホイールも当然ブレーキダストで真っ黒ですので外したついでにキレイにします

303E032C-099E-4D8C-B7FF-C88E6BA81CC6

外したホイールボルトが異様に錆びて焦げ茶色になっていたので

3D8E1983-1D35-4BEE-A69D-76EFCD83654C

FCF96104-CB77-4E47-87C1-363D25B260F5

簡易的ですがシルバーを塗ってキレイにしておきました。

 

A5554380-459B-4FDD-9D6F-E161F1F4C7FA

続きまして500もスチーム洗車です。

この後ラジエター周りの整備が控えているので先にバンパーを外してその辺りもキレイにスチーム洗車していきます

EB5450CB-4DDD-4220-AAA0-419E54F887B3

C5D75B43-F817-494D-B668-AAE469A6BC4C

こちらの車両も当社でのスチーム洗車は初めてですので、なかなかの汚れ具合です

C9A46E2E-9296-45AB-9832-C22CD4E511A5

585C4CF4-7B9E-4B13-AABE-8C27A901D27E

各部に洗剤を塗布して

5E1B6CF6-1812-4227-AF40-004AC1F6F283

手の届く範囲はなるべくスポンジで汚れを落とし

A362EFA3-CE32-434E-8B02-474B44947E55

しっかりとスチーム洗車をしていくと

4408536D-C680-4BCB-8E35-2F7910839685

818CAC17-1FB9-4A8D-8237-EB9973EE6588

7A498E8A-2BCE-4B14-9A83-1094486CA7FC

作業前とは見違えるほどキレイになりました

AB0511DC-5E96-4C47-BBCC-9BEBB0C7F9B0

ホイールを取り付ける前にハブ面の錆と汚れが気になったので

D86F2CD5-3B43-44C3-A0DD-2C9872213ED1

錆をおとして

1F58D971-9C1A-41BA-B278-A944CF996696

防錆もしておきました。

 

ここから引き続き各部の整備にとりかかっていきます。