イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

スタッドボルトコンバージョン の施工 Twingo3

IMG_9613
スタッドボルトコンバージョンのご依頼を頂きました。前回、グランデプントへの施工で気になる方が増えた様です。納得です。確かにこういう内容は言われなければ気付けないですもんね。自分達にとっては普通の事も、見る方にとっては新鮮である事って大切だと思います。

IMG_9614
今回はスペーサの厚みは計算に入れませんので、一般的なサイズの52mmをチョイスしています。グラプンもtwingoもボルトのネジピッチは12×1.5サイズですが、スタッドボルトの場合車体取付側のネジは1.5で、表に出るネジピッチは1.25になる物を選択しています。1.25の方が一般的でナットも種類が有るためです。

仮付け~増し締めまでを行い、取付が完了します。
IMG_9615 IMG_9616
ここでの締め込みが甘いと、ナットを外した際にスタッドも抜けてくる場合があるので要注意です。

ホイール取付は本当にラクになりますよ。スタッドに引っかければ保持できますので。
IMG_9618

ナットはブラックをチョイスしています。
IMG_9620 IMG_9621

試運転と増し締めを行い、完成です。

Written by Hashimoto