イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ALFAROMEO ジュリエッタ (アルファロメオ) 対策品のエンジンマウントに交換します。

IMG_0419
タイミングベルトの交換を行ったジュリエッタです。エンジンマウントの劣化も気になりましたので、同時に交換です。
タイミングベルト交換の際は、エンジンマウントを外して作業を行いますので、同時交換がお勧めです。

お伝えしたいのは、ジュリエッタ1.4L用のエンジンマウントがフルモデルチェンジをした事です。
上の画像からも分かる様に、マウントのラバー部分が全く異なる形状になりました。

以前から1.4Lはマウントの劣化が早く、3万キロ程で大きめの振動が車内に伝わってきます。

決して容量の小さいマウントでは無かったのですが、劣化は早いです。

IMG_0420
IMG_0421
IMG_0422

振動を吸収する部分の大きさが2倍くらいの容量アップをしています。これは良さそうです。

このマウント、1750のジュリエッタのマウントを1.4Lに使用可能にする為にブラケットを変更しています。
ボディ側への固定ボルトも長い物が必要になります。

安心の対策品のご紹介でした。

Written by Hashimoto