イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

HIDを一層明るく使用する為にこんな小技もあります

IMG_1836
HIDコンバージョンキットの取付の為に、ルーテシア3RSのフロントバンパーとヘッドライトを
取り外した状態です。

ルーテシア3RSは、プロジェクタライトにハロゲンバルブという組み合わせでして、夜道を
走行すると結構暗く感じるのです。
明るさを求める場合、HIDへのコンバージョンがお勧めです。

取付・点灯確認を終え、光軸調整をヘッドライトテスタで行うのですが、ここで小技を使います。
IMG_1875

まず、標準の高さへと調整を行います。
IMG_1876

そして。室内の光軸調整ダイヤルを 0~3 のうち 1に合せます。
IMG_1878
機能としては、0が標準で、数字を大きい方向に回すとヘッドライト内部のモーターが動き
光軸を下げる方向に作動します。

ダイヤルを1にする事で、先程合せた光軸が下方へと下がっているのが確認できます。
IMG_1877
この状態で、再度光軸を上方に合せます(基準位置へと)。
IMG_1876

普段は1での使用を前提とし、ハイビームにする程でも無く少し遠くを照らしたい時に
ダイヤルをゼロ位置にすると、光軸が上がります。
IMG_1879
なんて事の無い作業ですが、使ってみると意外に便利なのでご紹介しました。

Written by Hashimoto