イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

プジョー208GTi30THアニバーサリーの足廻り整備

走りのホットハッチプジョーの高性能版、208GTi30THアニバーサリーの足廻り整備が続けて入庫しています。

IMG_3593

足廻りの異音やショック性能の著しい不具合での整備を行いました。
今回の入庫の30THアニバーサリーは、フロントショック片側の不具合やギャップを乗り越えて際の異音が気になります。以前も同じ様な整備を行った事が有りました。

名称未設定 2

明らかにフロントショック左右差が激しいです。

 

名称未設定 3

以前に測定したデータと見比べて違いを確認しました。

DSC_2475

DSC_2476

フロント左右のショック交換に合せてストラットアッパーマウントも交換します。

ロワアームのブッシュも疲労が激しく交換します。

DSC_2468

IMG_3481

IMG_3483

消耗したタイヤも交換。MICHELINのPS4を装着します。

DSC_2483

DSC_2485

IMG_3586IMG_3587

IMG_3597

早々に試運転を行い、正常になった足廻りが体感出来ました。

フロント・リヤ共にトレッド幅が広げられ、特別なサスペションセッティングが施されてます。
高出力のエンジン性能をフルに愉しまれる方には、定期的なSDL診断による足廻り・ブレーキの診断をお勧めしております。

更に上を行くサスペションをお望みのユーザー様には、前後車高・減衰調整付きオリジナルサスペションKITもご用意しております。