イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アバルト595 S4 軽快・爽快 軽量フライホイール

IMG_3961
フライホイールとクラッチ周りの組付けを行い、エンジン始動とクラッチ作動の確認を終えたアバルト595です。今回の施工車両は走行距離が1万キロ台前半の為、クラッチの交換は行わずにフライホイールの交換のみを行っています。それにより、通常よりもリーズナブルに施工可能です。走行距離が少ないお客様はご相談ください。

各部の組付けを終え、タイヤ取り付けの前にフロント・ドライブフランジの錆び取りと防錆も施工完了です。
IMG_4054
錆びがひどくなる前の状態で処置を行っておくと、この先長期に渡り綺麗なハブを維持する事が可能です。ハブに錆びは不要です。発生した錆びは蓄積を重ね、やがてホイールの取り付け精度にまで悪影響を及ぼします。ホイールが外れなくなった事ありませんか?それも錆びが原因です。当社では入庫車両・整備車両でホイールを外す際には全車にこの処置を施しています。
ちなみに、この作業には金額設定はございません。

エンジンが始動時から、クロモリフライホイールの甲高い音を奏で、その後は軽快なレスポンスを実現します。


アバルトを一段と楽しく走らせる為のご提案はお任せください。
幅広い引き出しから、お客様にとってのベストをご提案させて頂きます。

Written by Hashimoto