イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

Twingo3 新車購入後早々の入庫です

4BA734BE-646B-493C-B584-8EF92E39B01E

新車を購入されて間もないお客様からのご依頼で乗り出しメンテナンスをスタートです。

まずは気になるノーマルブレーキパッドから出る大量のブレーキダストの改善です

A2616117-2F75-43F3-B725-625350AB7211

SessAブレーキパッドに交換します。

291F0E02-7A45-4B62-B850-C3BB07A35485

ハブの汚れも気になりましたのでしっかり磨いたうえでカッパースプレーを塗布し防錆処理。

そして次のご依頼項目のホイールの交換にかかります

BDA605A0-F3BA-4FF0-A981-79A387CED79E

Twingo3はリヤエンジンリヤ駆動なのはご存じかと思いますが、それに合わせて前後でホイールとタイヤの幅も違います。

D70F6CFD-1C05-4329-A579-D459008A5148

ロードスターで使われていたという軽量ホイールへの組み換えを行います

661DA877-E2FB-4340-880A-0D27A5736703

フィッティングはOKですが、ルノー用というわけではないのでハブセンターが出ていません。

C37F09BB-6B17-42E4-9CB3-DEA595C8EB4F

というわけで追加でハブリングを用意しました。

0DFCCAC8-5CA2-42D8-89E8-823E3DABA858

エアバルブも新品へ交換。

FB1233AB-40BB-42EE-A198-0A3136B407CC

組み換え後は窒素ガスの充填し

71BF2DFB-75E6-4E3A-A3CD-FD9B23468FD7

ホイールバランスもしっかりとります

0BD8FC71-DEBF-4A1A-922F-AAF6D6647233

パッド交換とホイール交換完了です

引き続きの作業に取り掛かっていきます。