ルーテシア3RS 水漏れの原因は


水温がいつもよりも高く、警告灯も点灯した。。。という事で調べてみると、リザーブタンクには水が入っておらず、どこから漏れたのかを調べていると。
原因はウォータポンプからの水漏れでした。

丁度タイミング良く、タイミングベルトを交換する為の入庫でしたので一発解決できました。

他のお客様に比べると、ベルト交換スパンの長い車両だった事が漏れに繋がった原因と考えます。
ルーテシア3RSのタイミングベルトとウォータポンプの適正交換時期は4~5万キロをご案内しています。
ベルトの質が良いので、切れる事態は起きにくいですが、ベアリングやポンプは若干弱めです。

安心の意味で、早期交換がベストですね。

ポンプに開けられたボルトホールの面取りを行い、組付けます。


インテーク側のカムプーリは、可変バルブタイミング機構が備わる為、特殊形状です。
オイル管理が悪いと、このプーリ内部で異音を発する事もあります。良質なオイルをこまめに交換し、ベストな状態を維持しましょう。

Written by Hashimoto