プジョー307は車検とあわせてリフレッシュ

車検でお預かり中のプジョー307。とても大事に乗られているお車で今回も足回りのリフレッシュなど各部のメンテナンスを行っています

フロントショックアブソーバーとあわせてスプリングやアッパーマウントを純正部品を使って交換します

リヤも同様にショックアブソーバーとスプリングの交換です

今後も長く安心して乗って行くためにもドライブシャフトのオーバーホールも行いました。

古いグリスはしっかりと取り除きます

洗浄機トレントを使い洗浄を行うと古いグリスはしっかりと除去。

ベアリングの状態など問題がないか確認したら新しいドライブシャフトブーツを組付けながら新しいグリスに入れ替えます。

右側のドライブシャフトの中間支持部のベアリングもプレスを使い交換しました。

交換時期を迎えていたタイミングベルトも交換です。

分解途中で気になった劣化の進んだエンジンアッパーマウントも新品へ交換も行いました。

 

引き続き作業を進め車検に向けて準備をしていきます。