TWINGO3のリヤブレーキドラムって目立ちすぎやしませんか


twingo3が12ヶ月点検で入庫しました。12ヶ月点検ではリヤブレーキドラムの内部点検も行う為、スチーム洗浄と合せて作業を行っています。
以前からこの車両を眺めて感じていたのが「リヤブレーキドラムが主張しすぎ」という事です。アルミホイールを変更されている事が主たる理由ですが、シルバーのフィン付ドラムが目立ちすぎるのです。
アルミホイールに目が行くというよりも、むしろドラムに目が行きます。
そのせいか、ホイールが小さく見えてしまうという事に繋がり、なんだかなぁです。

なのでこんな作業を行う事にしました。
ブレーキドラムを洗浄し、脱脂・下処理を行います。

その後、特殊ペイントでブラックアウト。


なかなか良い感じに仕上がりました。

これでどの程度の視覚効果があるのか気になるので、装着してみると。

おおー!さっきとはまるで違う見た目になりました。


もうドラムに目が行くことは無くなりそうです。
これで男前なアルミホイールも本領発揮です。

こんな感じで、普通なら面倒な作業もこちらからアナウンスしてお勧めしてしまう事もあります。
Written by Hashimoto