アバルト595にステージ1メンテナンス施工

初めて整備を行わせていただくABARTH595はステージ1メンテナンスを行いました。

ヘッドライトやエアコンを全開にし電気負荷をかけ電圧降下の確認

すると本来14V以上あってほしい電圧が13.69Vまで落ち込んでしまいます

この電圧降下を減らすためにステージ1メンテナンスを施工します

純正のバッテリーまわりの様子

細く頼りないメインアースケーブルや接触面積の少ないバッテリーターミナルの交換。

オルタネーターB+端子からのダイレクトケーブルやメインアースケーブルの追加などを行います。

施工後のバッテリーまわり

施工後に施工前と同一条件で電気負荷をかけてみると14.31Vと高い数値で安定。

大きな電圧ロスを改善することが出来き作業完了です。