メガーヌ3 デイライト加工やってみました

当社で整備をお任せいただいているお客様からのご依頼です。

ルノー・メガーヌ3・エステート のデイライトを光るようにワイヤーハーネス加工を行いました。

国内仕様では、コントロールユニットの設定により、機能が停止してしまっているデイライトを
配線の加工や、リレー回路の組み付けで機能するようにしてみました。
案外望まれる方がいらっしゃるのかも?

まずは、バンパーを外します。
外さなければ何もできません。
CIMG1488 CIMG1489

そしてどの配線に、どういう電圧が供給され、どういうレイアウトになっているかをチェックします。
回路が頭の中に描けましたので、今度は、リレー回路をどのように作動させ、結果どうしたいのか?
などを頭の中で描きます。
CIMG1492 CIMG1491
何とかなりそうです。
既存のワイヤハーネスを使用しながら、リレーから出力される別系統の電源を、デイライト側に供給できる様に
組み込んでいきます。

そうすると、こんな感じに。
CIMG1496 CIMG1497
明るい方がデイライト点灯時
減光した方がスモールライト点灯時
ちなみに、デイライト点灯時はテールランプとライセンスランプは未点灯です。
エンジンが始動した直後よりデイライトが点灯し、スモール点灯に合わせて減光します。

どの部分が点灯しているのか分かりづらいので、分かり易い画像も用意しました。
CIMG1503

主力の作業ではありませんが、整備をお任せいただいているお客様限定の特別作業をご紹介しました。