イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_3500

連日進めている106です。 車輌から降ろしたトランスミッション本体を、新たに製作したミッションスタンドに固定しました。 エンジン

…続きはコチラ

IMG_3413

以前にご紹介しました、カングーのステアリングホイール交換の記事をご覧になられたお客様より、同じ内容の作業ご相談とご依頼を頂きました。こち

…続きはコチラ

IMG_2973

ドッカ~ンと前開きボンネットがカッコイイ、元祖クリオです。ルノスポールのここから始まったクリオ伝説の生みの親です。メカニカルスロットルで

…続きはコチラ

IMG_2508

先日作業を行ったルノーカングーの排気ガスデータのご紹介です。 差し込み式スロットルボディの、負圧側の気密がどの程度保持できているのか?確か

…続きはコチラ

IMG_2509

ステージ3メンテナンスを行ったフィアット500Cツインエアーです。メンテナンス完了後のレポート採取時に興味深いデータを残せました。ノーマ

…続きはコチラ

IMG_2459

ルーテシア3RSは、サスペンションにおける現状の不具合改善に着手します。 この事例は、最近になってからよく発生している症状です。

…続きはコチラ

IMG_2336

今回のV-UP16の取付で、この装置の素晴らしさを改めて実感しました。 点火の強化は、内燃機関の性能向上には大きく貢献します。

…続きはコチラ

IMG_2320

クラッチの交換や、オルタネータ廻りの作業を終え、油脂類の交換を行う最中にトラブル 発生です。エンジンオイルのオイルパンのネジ山がドレン

…続きはコチラ

IMG_2045

各部の基本整備や、同時交換部品の組み替えを終え、ようやく車体に搭載となりました。 しかし、バンパーが無いムルティプラの前からの見た目は

…続きはコチラ

IMG_1587

インジェクタノズルのメンテナンス、設備が無ければ施工の出来ない内容ですが、やはり定期的に 診断したい箇所ではあります。 今回は、

…続きはコチラ

IMG_1519

中古車として販売の決まったルーテシア3RSの、納車整備を開始しました。まずは定番のベルト廻りの作業から始めます。 用意した部品は ク

…続きはコチラ

IMG_1404

メンテナンスでのお預かりを初めてさせて頂く ツインエアーです。 非常に年式の新しい車両ですが、走行距離は2万キロを越えており、

…続きはコチラ

IMG_1320

フルリフレッシュ進行中のムルティプラです。エンジン警告等の原因、ラムダセンサの取り付けを行います。 旧センサーは、金属同士の固着により

…続きはコチラ

IMG_1216

工場の奥のリフトに鎮座するシルバーのムルティプラは、今日も作業が進んでいます。 エンジン警告灯が点灯する症状を発していた為、トラブルシ

…続きはコチラ

Page 1 / 812345...最後 »