イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ムルティプラはフライホイールが弱いですね。。。

ムルティプラのクラッチ交換・フライホイール交換を行っています。

ムルティプラは、大柄なボディに対してエンジン排気量が小さく、トルクが薄い事が
原因ですが、フライホイールに歪・振れが起きやすいのが難点です。

また、乗り方にもよりますがクラッチに関するパーツの消耗も早いです。

新顔のムルティプラです。
ちなみに、クラッチ交換は2回目です。
今回はレリーズベアリングから盛大な異音を発しました。
信号待ちではニュートラルに入れ、クラッチペダルから足を離しましょう。
また、半クラ時間が長いとベアリングも、フライホイールも悪くなります。
rimg1694

クランクシャフトシールの交換も行い、新しいフライホイールを組み付けます。
フライホイールを固定するボルトも、都度交換しましょう。
rimg1693 rimg1695

見た目に分かるものではありませんが、フライホイールは歪んでいた為交換です。
フライホイールが歪むと、半クラ使用時に車体がガクガクと振動を発します。
気持ちの良い状況ではありません。
rimg1692

今回は、事前に国内部品の在庫を確認したうえで作業を開始しました。
ミッション降ろす~歪んでる~国内無し~は泣きそうになりますからね。

ムルティプラにお乗りで、そろそろクラッチ交換かな~とお考えの方は、事前にフライホイール
の在庫状況を確認しましょう。