イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ビルシュタインショックをご利用の方へ、美味しい話あります。

ビルシュタインショックを、お客様のニーズに合わせてカスタマイズを行っています。
随分と昔から、その手の内容は施工して来たのですが、ニーズの変化に合わせて
施工内容にも変化が出てきています。

その昔は、スポーツ走行寄りなセッティングを追求する為のカスタマイズでした。
最近では、より乗り心地の良い足廻りに変更できないものか?そこに対しての
私達の探求心が集中しています。

そんなカスタマイズの、裏メニューが最近は好評でして。
フィアット500の乗り心地向上に、理想形とも言えるご提案が可能になりました。

ベースとなるショックアブソーバは、ビルシュタインのB6と呼ばれるモデルを用います。
B4は黒色なのに対して、B6は黄色です。
一般的には黄色は、黒よりも硬いというイメージが先行します。
ですが、カスタマイズ(リセッティング)を行えるというメリットを活かして、硬さを緩和する事に
成功しました。
「なら、B4であかんの?って思うところですが、それは違うのです。」
ガスの圧力・シムによるオイル流量の調整それらをバランスよく調整する事により、
既製品には無い自信を持ってご提供出きる商品が完成しました。

「パット見た目の違いはありませんが、中身が別物です。」
BILSTEINのラベルの下側に明記してあるのが、BSC(ビルシュタイン・テクニカルセンター)において
カスタマイズを行いましたという印です。
その際の仕様変更が判別可能な様に番号も与えられます。
当社では、エナペタルとの連携によりこの使用を作り上げました。
RIMG2320 RIMG2319

「こちらは見た目の違いもあります。」
RIMG2326
スペシャルブッシュをインストール済みです。

気持ちよく動くアシを体感いただければと思います。

ちなみに、純正ショックと、リセッティング済みを同一車輌でSDL比較を行うと..
20170221111749_00001 20170221111749_00002
まるで別物です。
*リヤ側の沈み込みの多いグラフがほぼ新車の純正ショック
*沈み込みの少ない方が、リセッティング済みBILSTEIN

良いですよ~!!

これからショックを交換する方も、既に装着済みの方も、この特別仕様に変更ができます。
お値段など、詳細はお問い合わせ下さい。
費用対効果バツグンです。