イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アルファロメオV6 エンジンマウントに続いてトルクロッド発売開始

通なアルフィスタ様からのお問い合わせの多い、アルファV6のエンジンマウントですが、
この度トルクロッドもリリースしましたので、ご案内です。
RIMG3818
言わなくても分かると思いますが、手前の赤色が今回リリースした商品です。

このトルクロッド、トルクロッドとしての役割を二分化した理想的な構造です。

トルクロッドとは、エンジンの前後方向の揺れを吸収する為の役割を担います。
アクセルON/OFFなどの操作の際にエンジンは前後に揺れます。
その振動を吸収する重要なマウントなのです。

従来の強化品と何が違うのか?
それは、振動の少なさです。
ポリウレタンなどで構成される従来品の場合、効果的に揺れを吸収するものの、エンジンから
伝わる微振動が室内に伝わってしまう不快感が否めません。
エンジン始動直後からビンビンと伝わる振動には、運転中の疲労感増大のマイナス要素も含まれます。

今回のマウントは、中心部にピロボール(高荷重用)を備え、その周囲をゴムで覆う構造としました。
RIMG3819
こうする事で、取り付け軸部に生じる捻れる力をピロボールにより無負荷な角度に自然と調整されます。
無理な力が取り付け部に生じない事により、振動緩和の効果が生まれます。

RIMG3822 RIMG3821
これがピロボールの動きです。

実際にラグジュアリー志向なV6に取り付けましたが、違和感を感じません。
RIMG3825

アルファV6 147.156.GT アルミ削り出しエンジントルクロッド  ¥27.000-(税別)