イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

走行26万キロ超えの156JTS やはり大人しくはしてくれませんでした

2018/08/05 | アルファロメオ

先日の投稿を皆さんよく見て頂いていることがよく分かりました。
ご来店いただいた方々から「この156だよね?26万キロのって?」とお声を掛けられる事が
多いのに驚きでした。

意外にも、1投稿に対する生の反響としてはランキングトップ10入りです。
確かに現車を目の前にすると、あまりの綺麗なコンディションに驚きも生まれるため
そこにきてこの距離ですから、皆さん驚かれています。

さてそんな156ですが、本当ならば今週末に納車の予定でした。
最終チェック段階で、まさかの事態発生です。
IMG_1814
お決まりですがラジエタの水漏れを発しました。
156や147は大体の場合ですが、8~10万キロのタイミングでラジエタは交換になります。
当156では通算3度目?となる交換でしょうか。

納車後の夏季休暇中に漏れなかったのは、不幸中の幸いとも言えますかね。

というわけで、昨日取り付けたばかりのバンパーをまた外します。
IMG_1811

必ず同時交換を推奨するのが、このホースです。
IMG_1819
かっこつけた構造でして、接続重要箇所が樹脂なのです。
BMWに見習ったのですかね?普通にバンド締めの方が耐久性が高いと思うのですが。。。
生産終了になる前に換えておきたい部分です。

コンデンサの洗浄や、防錆処理を行い、組み付けます。
IMG_1821

休み前には復帰させ、納車しますのでお待ちくださいね。