イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ジュリエッタのクラッチ組み付けを行っています。

トランスミッションが降り、クラッチの交換作業を行うジュリエッタですが、
デュアルマスフライホールの車両ですので、分解~組み付け作業の際に専用工具を用います。

デュアルマス構造のクラッチの場合、自動調整機構がカバーに備わる場合もあります。
その部分の解除・リセットの際にも今回のツールが役に立ちそうです。
IMG_0077
通常は、カバー・ディスク・フライホイール・クランクこれらのセンタリングに
用います。
IMG_0076
新たな機構が増えると、それに見合った工具が必要になってくるものです。
当社では、それらの情報に常にアンテナを巡らせ、早めの導入を心がけています。

マスタシリンダも交換します。
IMG_0079
たいていの場合、マスタシリンダの交換は作業性が悪いのです。
ジュリエッタは比較的ラクに作業を終える事ができ、安心しました。

ちなみに装着位置は、この画像の上側・奥の方です。
IMG_0081

メキメキと作業を進めています!