イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アルファ156ドアミラー修理

ALFA156のドアミラーの可動機構が破損して、ぐらぐら修理です。156の場合、結構多く依頼の有る作業と成ります。

IMG_6030

以前にも修理を試みた形跡が有り、外気温度センサーを含む配線の取り回しが本来の組み付けと違いました。

IMG_6031IMG_6032

IMG_6033

ミラーの不具合は、可動部のテンションをロックするワッシャーの外れです。対策加工を施し組み付けを行いました。