イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

クリオ2の破損状況は想定外に酷かったです

今朝は予定通り、エンジンミッションを降ろす事ができました。
IMG_2515 (1)

早速今回の破損状況を確認するため、トランスミッションとエンジンを
分離してみる事に。
IMG_2519

開けてみてビックリ!
ぐちゃぐちゃになっています。
IMG_2517 IMG_2518
ミッションケースは、中も外も割れてしまい、クラッチハウジングから
内部のLSDが顔を覗かせていました。

破片がミッション内部に入り込み、大変な事になっていないかが最も気になるとこと。。。
だって、つい先日組んだばかりの新品LSDなんですもん。。。

心配した内部は、ギヤ欠けや混入によるダメージは皆無でした。
ほっと一安心。
IMG_2520 IMG_2521
デフを分解して、異物混入を確認する必要はありますが、分解・清掃
ミッションケース交換の為の組替えで蘇りそうです。

クラッチの破損状況凄いです。
IMG_2516
クラッチプレッシャープレートが崩壊した事が一番の原因だと思います。

ひとまず、ミッションは年内に復帰できそうな兆しです。