イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

メガーヌ2RSのタイロッド&タイロッドエンド交換

車検で入庫中のメガーヌ2RSの整備経過報告です。

前回、整備内容の拾い出しの際に見つかったタイロッド廻りの不具合の整備を行いました。

1B2092D9-9349-4EBE-A4F9-81F424E61BD4

左右のタイロッドとタイロッドエンド、タイロッドエンドブーツも合せて交換しました。

 

特に状態が酷かった右側のタイロッドの状態を様子を紹介すると

ガタガタの状態で動かした際にその位置を全く保持しません。

続いては交換後の状態です

見ての通りカチッとし、ガタが無くなりました。

 

このような不具合がルーテシアやメガーヌの多くに発生しています。

高度な足回りを追及した故に複雑な機構となっている車種ですので、

この他にも不具合の発生する箇所は多く潜んでいます。

ハンドリングに違和感を感じる方など,まず一度点検からご相談ください。