イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

プジョー306 ドアロックの交換完了

ワンオーナーなN5S16です。
IMG_3205
長い間、メンテナンスをお任せ頂いているお車です。

今回は、ドアロックが壊れてしまい、ロック不可能な状態になりましたので
それらの修理を施工しました。
IMG_3198
これが問題発生のドアロックアクチュエータです。
ドアを開ける・鍵をする・集中ロックをする っと、3役の仕事を請け負う部分です。

集中カプラの配線を切断しているのは、ドアロック本体が新型に変わるため
接続コネクタの形状が変わります。
そのため、配線を切断し新たに作り直す必要がある為です。

配線に記載された配線番号を頼りに、適正箇所にコネクターを接続していくという
地味ですが大変な作業です。

ここが、ロック機構を作動させるレバーですが、単体で動かしても非常に固いです。
普通はしなやかに動くのですが、異常に固いため、電磁ロックを作動させる際に
電磁モータがレバーを動かせず、跳ね返ってしまいます。
IMG_3201

新品部品の有無を心配しましたが、無事に入手できて良かったです。

ロックは無事に治りまして、作業中に気になった事があります。
ドアスピーカーも外すのですが、状態の悪いこと!
IMG_3202
純正のスピーカーは安価な材料で作られているため、ご覧の通りズタボロでした。

せっかくならここも新調したいと思います。
お客様との打ち合わせの結果、交換する事になりました。

IMG_3203
お値打ちなスピーカーですが、ズタボロよりは絶対に良いです。

ここのスピーカーが良い状態になると、トランクボードに備わるリヤスピーカーも
気になる所です。
(見たら絶対に交換の必要が出て来そうなので、今回はそっとしておきました)