イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

サスペション部品の加工

当社での好評な作業にサスペションのカスタマイズが有ります。G.punto用のBILSTEINのショックアブソーバーを使用してスフェリカルアッパーを組み付け出来る様、ショック本体や組み込み部品の加工を行いました。

IMG_7608

IMG_7611

ストロークや車高を考え、各部の寸法を変更します。

IMG_7614

スプリングアッパーシートをスプリングに合わせて製作加工

IMG_7610

スフェリカルアッパーを仮組、ピロボールの可動域を確認します。サスペションの組み付けが楽しみです。