イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

増し締めも大切な整備です。

点検や継続検査などで入庫の際、目視点検だけで無く、各部の増し締め作業は大切です。案外行われて無い事の有るこの作業、車が走行する事により車体のねじれが発生する事で、組み付けスクリューやナットの緩みは避けられません。

プジョー・シトロエンのリヤサスペションブラケットも要注意です。プロテクターカバーの脱着、E型トルクスツールが必要ですが、こまめに点検しましょう。

IMG_7859

IMG_7855

IMG_7854

IMG_7860

IMG_7861

車種によって緩み易い部位が有る事を熟知しております。各部を清掃、防錆作業も怠りません。