イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

MSA装着可能な車種が追加できそうです。

2014/03/14 | MSAフィアットランチア

開発段階であります、マルチエアー用マルチスパークシステム MSAですが、その他の
エンジンへの適合確認を行ないました。

今回フィッティングを行なった車輌は LANCIA イプシロンⅡ 1.4L-16Vです。
b5b76233-s 3e53d72b-s
端子カプラーの形状は、マルチエアーと同じです。
イグニッションコイルは、形状が全く異なります。
端子形状は同じですが、入力される配線の順番は異なる事が分かりました。

同型車種は、フィアット500とグランデプントの 1.4L 16Vですね。

画像 004 画像 003
NAエンジンへの適合確認は初めてです。
乗ってみた印象を簡単に挙げておきます。

*アクセル開度への反応が非常に良い
*上り坂が続く路面状況において、低回転&高いギヤでも失速をあまり感じず、
  シフトダウンの必要性に迫られる印象を感じにくい
*3rdギヤで低速巡航中、急加速の様なアクセル操作を繰り返した場合、
  高回転まで力の衰えを感じずに、加速感を維持する
*印象としては、イタリアンコンパクトの醍醐味を味わえるエンジンフィーリングと言える
(各ギヤを使い切る様な走り)

NAならではの、低回転から高回転に向けての伸びやかな走りが洗練される仕上がりです。

まだまだ商品化までは時間が必要ですが、新車種追加に向けて努力します!