イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

クリオ3 RS サスペンションメンテナンスの開始です Part.1

IMG_8123
先日入庫しました、クリオ3RSです。作業の方向性が決まりましたので、着手します。今回は不具合箇所の消耗品の組み換えに合わせて、現在装着中のビルシュタインB14の仕様変更も同時進行で進め、リフレッシュとバージョンアップを同時に行います。せっかくの機会ですので悪い箇所だけが治るよりも、楽しみ要素も盛り込みました。

分解に着手しようと、ストラットハウジングを開けてみると。
IMG_8114
長年の汚れの蓄積がひどいです。
IMG_8116 IMG_8115
このままでは汚くて気分も乗らないので、綺麗にすることに。
IMG_8119 IMG_8118
汚れの除去と、排水ダクト内の清掃も行いました。

フロントダンパーを取り外し、オーバーホールに出すのですが、その前にアッパーマウントを確認すると。。
IMG_8125
バックリと口を開いていました。右よりも左側の劣化がひどかったです。

サスペンションテストで確認していたのですが、左の足回りの動きに問題がありました。
584257117.521554
アッパーマウントの劣化は、ダンパーの動きに異常を与えます。
それがすべての原因とまでは、現状では言えませんが原因のひとつとして挙げられます。

ここから数日間、部品待ちや外注作業となりますので、2週間後位に作業を再開します。