イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

スパイダーヴェローチェの足廻り調整

エンジンの整備も進み、エンジンが始動し動き出したスパイダーヴェローチェは足廻りのリフレッシュも同時進行です。前後の足廻り、ジョイントやブッシュの交換が出来上がり調整作業に入ります。

近年の車両は、ラックアンドピニオン方式のステアリングギヤ機構が主流の為、ウォームアンドローラーのギヤ機構は、構成部品も多い為、アライメント調整は、結構大変な作業となりました。

IMG_0964

IMG_0959

IMG_0958

ピットマンアーム・アイドラアーム位置を決めるセンターリンクの長さを調整、左右非対称が基本のタイロッドの長さも調整します。
良い状況が作り出せたかと思いきや、左右のステアリング切れ角が不揃いに気づき、始めからやり直し、各ロッドの長さを見直し、再組み付け、ステアリングホイール位置も調整、左右の切れ角も揃いました。

IMG_0963

ウォームアンドローラーのステアリングギヤ機構は、時間が掛かってしまいました。