イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

トルクアップとレスポンスを上げるには絶対にコレ!

IMG_0435
MSA(マルチスパークアンプ)とV-UP16、ロングセラーな定番アイテムです。エンジンの点火系統に働きかけ、非常に大きな効果を生み出す当社イチオシなアイテムです。

取り付けると、確実に体感で、点火系統アソビの中では最高レベルのパフォーマンスを発揮します。

今回はアバルト595に2点を同時に取り付けます。
IMG_0434
シリーズ4アバルトにも問題なく、具合良く作用します。

エアクリーナケースを取り外し、コイル周りへのアクセスを可能にし、配線周りに手を入れます。
IMG_0433

大切なのは、どの配線に繋ぐか。それさえクリアすれば誰でも作業は可能です。
IMG_0436
シリーズ4アバルトの場合、電源線の色が従来とは異なり、青/黒の配線が電源線となります。この線がV-UP16接続用配線です。

これらの配線4本に、V-UP16の出力用線(オレンジ)を接続します。
IMG_0437
IMG_0438
接続のコツは、なるべくスマートに省スペースに完了すると綺麗に仕上がりますよ。

自分は、ハンダ結線+収縮チューブ絶縁を行います。

IMG_0439
取り付け位置を今回はバルクヘッド内部に納めました。
IMG_0440
アバルトはエンジンルーム内に空きスペースが無く、2点の同時取り付けは結構な面積を占めます。
足回り作業の途中という事もあり、ここへの取り付けが容易でした。

IMG_0441
仕上げにv-up16のノーマル復帰カプラも添えて、作業は完了です。

ちなみに、車種によってはV-UP&MSAをお試し装着できる物も用意しています。

ご希望の場合は、試着・試走していただけます。

Written by Hashimoto