イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

燃料消費が悪化のALFA155

2014/05/25 | 何気ない作業風景

殆どの入庫のALFA155は走行距離も伸び、様々な整備を行ってます。
今回は、ユーザー様の特記事項で燃費の悪化を点検です。
基本メンテや消耗品の交換は当然ですが、エキゾーストに付くラムダセンサーの信号が本来で有りませんでした。

過去に交換を試みた形跡が有りましたが、センサーのネジ山の固着で交換を断念されてた模様です。

CIMG1536CIMG1535

CIMG1538CIMG1541

交換は燃費向上の為に思い切ってエキゾーストパイプを車両から外し、センサーを溶断、エキゾーストパイプのネジ山を新作して新品交換を行いました。

交換後は本来の信号を確認、本来の性能を取り戻しました。法定点検や車検の際の排気ガス濃度にも大きく影響をもたらす、センサーです。診断次第では、早めの交換をお勧めします。