イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

RENAULT Kangoo (ルノーカングー)点火系統の強化 MSAの取付

IMG_0880
以前にV-UP16の取付ご依頼を頂いた カングーⅠ 1.6TCです。今回は、更にエンジンフィーリングを良くしたい、との事でマルチスパークアンプ(MSA)を追加での取り付けをご依頼頂きました。

V-UP16は、イグニッションコイルへの供給電圧を常時16ボルトに昇圧する装置です。
常時というのは、もっとも供給電圧の低下するセルモーターのクランキング時も含みますので、エンジンの始動性向上にも貢献します。
昇圧することで、末端のスパークプラグへの火花の力を増大させることが出来る為、全回転域に渡りエンジンのフィーリングに厚みを持たせる効果が生まれます。

MSAは、点火回数を増幅する装置です。
制御ボックス内に組み込まれた、車種別・点火システム別のプログラムにより、そのエンジンに合った複数点火を行います。
それにより、ミスファイアの減少・混合気の完全燃焼が可能となり、いままで埋もれていた力を表に出す効果が生まれます。

こちらがカングー用のMSAです。お値段は¥54000-税別です。
IMG_0883
ルノーエンジンの持つ、スムーズかつスポーティなフィーリングに更に磨きを掛けます。

IMG_0888
純正回路への復帰は、MSAの接続カプラを外せば直ぐに復帰が可能です。

その他車種用もしっかりとラインナップしています。

Written by Hashimoto