イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ABARTH500 (アバルト500)サスペンション 足廻りの作業で入庫です

IMG_1030
これまで、あらゆる事をお任せ頂いているアバルトです。サスペンションだけは未だ未着手でした。
10万キロを目前に迎え、SDLテストを行うと随分とお疲れのグラフが出力されています。
593149201.169824
前後共に路面粘着率が低下していますが、リヤは特に大幅にグラフが下降しています。

現状がどうなのか?を把握する事は、大切な事でして。
お客様の現状不満に思う点が、実際の所正常なのか、異常なのか、そこを明確な結果を出した上で作業のご提案が可能になります。
今回は、ショックアブソーバの機能が全体的に低下している為、車高も下げつつ、ダンパーも交換する事となりました。

新車からずっと下げたい思いがありながらも、他にも施工したいことがあり、延び延びになっていました。
IMG_1031
IMG_1032
特にこのピョコンと跳ね上がったリヤはどっしりと沈めたいですね。

IMG_1033
見た目にも、乗り味も、バランスの良い結果をご提供していきます。

今回は、スフェリカルアッパーマウントへの変更・前後共に特注ダンパーの装着・前後共にスプリングの変更を行います。

Written by Hashimoto