イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ルノーメガーヌ3 エステートGT(2.0Lターボ)にMSA~走りやすい!

2014/07/25 | MSAルノー

点火系チューニングのニューフェイス MSA (アルチスパークアンプ)は続々と適合車種が増えています。

今回のメガーヌ3エステートGTは、レデューサ・RaceChip・が装着済みで
鋭さ・楽しさは満点の1台です。
今回のご入庫の際に、V-UP16とMSAの両方の取り付けご依頼を頂きました。
でも、点火系アイテムを2つ同時に取り付けると、どちらの効果がどうなのか?
分からなくなりますよね。というわけで今回は旬のMSAから取り付けを行なう事に。

CIMG9211 CIMG9210
最近、取り付け用のステーも作りました。とは言っても簡単な物ですが。
4chも2chもどちらも取り付け可能です。
本当はフィアット500専用で作ったのですが、意外と使いまわしがきくのです。

CIMG9214 CIMG9213
車輌側に取り付けるとこんな感じになります。
固定ボルトがボディと干渉しない様、干渉防止も考えて組みつけています。

CIMG9216 CIMG9215
取り付け後のオシロスコープチェックです。
画面の青色はMSAによる5回スパーク・薄緑はノーマルの1回点火。
がっつり飛んでます!

ターボ車全般に言えるMSAの効果は、低回転が本当に使いやすくなります。
なので、発信はすごく楽になります。
それだけではありませんよ、アクセルを踏み込んでいくと、太~いトルクがずっと続きます。
取り付け前は、ターボの効き始めの感じがよく分かるのですが、MSAを取り付けるとそこが分かりづらくなります。
それって、どういう事か分かります?
ターボが効けば速いのは当然、ターボが効かなくても速いんです。
ナチュラルにターボ域に突入していく為、大排気量のNAに乗っているかの様な加速感を味わえます。

現在のところ、ルノーは1体型コイル装着車も、独立コイル装着車も全車が 2chMSAが適合します。
2ch MSAhは ¥54000-(税抜き)です。

さあ、目からウロコ体験をしてみませんか!?