イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ルーテシア3RS アルアルなフロントスプリングの折損

アクラポを取り付けたルーテシアですが、車両の点検も合せて行いました。

実例多数の為、必ずと言って良いほどチェックするのが。。
フロントのスプリングです。

普通はあり得ないのですが、この車種については続出しています。

フロントスプリングが折れます。
ビックリですよね?
でも当社だけでも何台も交換していますので、全国的にみても結構な数だと思います。

ぱっと見は分からないのですが。
IMG_2545
左フロント
こちら側が折れています。

IMG_2548
右フロント
こちら側は正常です。

スプリングの巻きの一番下側の部分に注目。
ストンと落ちて、巻きが重なっているように見えます。
そこが折れている所です。

実際、折れていても車高への影響や走行性能にあまり差し支え無いのですが
気持ちの良い事ではありません。

コレを機に、サスペンションリフレッシュっといきますか?
ルーテシアのサスペンションと言えば、レッドポイントっと言われる位の
商品を来年はご用意しますのでお待ち下さいね。皆さん。

先日製作したサスペンションデータを元に、車高調整機能を割愛したお手軽版を
検討中です。

ルーテシア3&クリオ3 のメンテナンスご相談はお任せ下さい!