あれま。。折れてましたか。。


軽量フライホイールの作業を進めていたルーテシア3RSです。
フライホイールの交換作業には、サブフレームを取り外す必要がありますので複雑な構造のサスペンション整備はいつも同時に行っています。
今回も例に漏れず、不具合箇所を修理しながらの同時進行となりました。

ストラットマウントが悪かったので、ストラットを取り外しスプリングコンプレッサーで圧縮したところ、バネの下端がプラプラになっていました。
ストッラットマウントの劣化による作業は、同じ症状を発する車両が多発しているため作業頻度が増えています。
バネの折損も何台かに1台の確立で当てはまります。

スプリングは、在庫が有ったため即交換となりました。


今回もやはりマウントの構造物が分離し、カタカタな状態に。。

これでは、バツグンのロードフィーリングは得られません。

各部を組替え組み付けのスタンバイ完了です。

あとはダブルアクスルストラット側の整備を残します。
Written by Hashimoto