MEGANEⅢRSは、サスペション変更に伴う
アライメント調整

走りを楽しまれる、MEGANEⅢRSのユーザー様のリクエストで、サスペションの変更を行い、低く構えられた車高に合わせて細かな足廻りセッテイングを行いました。

現状の把握の為、十分な試走を行い、ノーマルの車高状態を確認します。

現状の足廻りを診断機にて確認します。今回の車高変化は、前後それぞれ3センチ程を目標としており、スプリングテンション調整と全高調整にて車高を変化させます。

 

車高変化により大きくサスペション数値に変化が出ました。足の動きは、ショート化されレートの大きくなったスプリングとショックにて路面追従性が増しております。車高変化の為、大きくなった前後のトーにより転がり抵抗が大、車が転がり難い状態です。

タイヤの摩耗も考え、各数値を出来る限りの矯正を行い数値を整えます。

セッティング後の走行を行い、足廻りが馴染んだ所で最終状況を診断します。無限に有る、足廻り数値の良し悪しは、今後のユーザー様の感想が楽しみです。