ジュリエッタ ステージ1メンテナンス

初めて整備を行うジュリエッタはステージ1メンテナンスの施工です

施工前に電気負荷をかけた際の電圧の確認

 

無負荷時に14V以上あった電圧が電気負荷をかけると13.62Vまで電圧降下してしまいます。

施工前。

プラス側はターミナル付近にあるヒューズユニットを生かしつつ貧弱なバッテリーターミルを交換。

オルタネーターB+端子から直接追加ケーブルの引き込みます。

マイナスターミナルは電流制御ユニットがあるのでターミナル交換は出来ませんが、追加のアースをボディとエンジンに2本追加しました。

施工完了。

施工前と同じ電気負荷をかけても14.23Vと安定した電圧を維持し電気のロスをしっかり改善。ステージ1施工完了です。