レアなチンクを仕上げて行きます-4
パールホワイト ツインエアー 左ハンドル AT


レアなチンクを仕上げて行きます計画も順調進行中です。
こちらのフライホイールはソリッドフライホイールが装着されています。
チンクのツインエアーに関して、デュアルマスフライホイールは珍しく、以前施工した車両で始めてお目にかかりました。

クラッチディスク・カバー・ベアリングを新品に組替えます。

それほど激しい摩耗状態では無かったです。

トランスミッションの搭載前に、レリーズフォークとフォークブッシュを新調します。
この手のフォークは、金属疲労で折れるケースも若干あるみたいですので、無条件で交換しています。


トランスミッションマウントは、一度も交換履歴がありませんでしたので交換します。
ツインエアー専用のマウント形状となります。
エンジン振動が独特な為、マウント構造も他とは異なります。
常に揺さぶっているエンジンですので、マウント劣化は4気筒モデルよりも早く感じます。早期交換で、快適な車内空間の維持に心掛けたいですね。

続いては、デュアロジック・アクチュエータのメンテナンスも行います。

Written by Hashimoto