レアなチンクを仕上げて行きます-7 パールホワイト ツインエアー 左ハンドル AT


メンテナンスを行ったデュアロジックアクチュエータの搭載も終えました。
この後、エア抜きやクラッチ調整などを行い、作動確認を行います。

この周囲の水漏れや、オイル漏れも気になったので合せて施工する事に。


タービン冷却用のウォータラインと、順活用のオイルライン それぞれのガスケットを交換します。

タービンからインタークーラに向かうパイプを外すと、ガスケットが入っていない事に驚きました。

たまたま在庫で持っていたターボパイプに、ガスケットが付いていたのでそちらを使用したいと思います。

こんな感じに気になる所を手直ししながら順調に進行しています。
ある意味デモカーみたいな車になりそうな気がしてきました。

Written by Hashimoto