イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ルーテシア4 RSがやってきたので・・・②

2014/10/30 | サスペンションルノー

ルーテシア4の作業前の現状確認の試運転で、ステアリングホイールが左に傾き、何か直進の安定性が宜しく無いのが印象でした。リジットカラーの組み付け後のお約束、4輪アライメントテスターでの点検を行いました。

結果は以下の様、施工前のリヤのスラスト角に不具合有り、フロントトーがアウトの方向に向いてました。 この状況だと、18インチの扁平タイヤである事もからも、今後、左フロントタイヤの内側の偏磨耗が今後考えられる為、調整します。

アライメント施工前 アライメント施工後  左側通行の日本の道路を直進性良く走らせる為、スラスト角を若干マイナス方向に調整します。

完成後の試運転では、大変好意印象のハンドリングになりました。タイヤの空気圧管理と合わせてSDLテストに進みます。

アライメント作業  SDLa

SDL結果

 

SDLのグラフからも分かる様、左右足回りの動き整い良い動きをしています。

ライト

ヘッドライトの光軸もアンバランスが有りましたが、調整を行い整いました。

あとは、何をさせていただけるかな・・・