イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

チンクチェント・スポルティングアバルトのエンジン搭載前

時間がかかってしまい、お待たせしているお客様には申し訳ない限りです。
工場の状況が少し落ち着いた為、この隙に!と、作業に復帰しました。

チンクチェントのエンジンリフレッシュです。
ここまでの記事は過去に掲載済みです。
チンクチェント・スポルティング・アバルトのエンジンリフレッシュ作業を進めています。
フィアットチンクチェント エンジンパーツ一覧

エンジンとトランスミッション及び補記類が装着され、ようやく載せる直前と
呼べるところまできました。
rimg1429 rimg1430
スタータモータは、エンジン搭載後は交換し辛い為、まだ動きますが予防交換しています。
オルタネータも少し前に交換済みです。

このチンクチェントのエンジンマウントは、この車にしか使われていないパーツでして、
すでに純正品は供給終了。
というわけで、海外より強化品を取り寄せ、組み付けています。
rimg1428

そして、今朝リフトに車輌を移動しました。
来週は実働日数の少ない1週間ですので、着手できるかは分かりませんが
確実に前進しています。
kimg0156

もうしばらくお待ち下さい!