イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

124のブレーキパッド完成

レッドポイントがデモカーを手に入れたらまず行うのがパッド交換。
高性能なSessA低ダストパッドを装着しましょう。

cimg4378

早速用意しました! セッサプラス 低ダストと制動力、ブレーキフィーリングのどれも妥協しない最高の摩材で制作しました。

では、装着してみましょう。

cimg4376 cimg4375

こちらが124のブレーキ。フロントがブレンボの4POD、それに合わせてリヤのキャリパーも赤く塗られてますが・・・なぜかキャリパーブラケットはシルバーのままです。
ローターの色も前後違うのがちょっと気になりますね。

cimg4387 cimg4393

ということで、パッド交換前にリヤのブラケットを外して、マスキング~塗装します。
焼き付け乾燥をしっかり行うので、なかなかパッド交換が出来ません・・・

cimg4385 cimg4395

純正パッドの鳴き止め用プレートを移植して、フロントのローターに合わせたジンクペイント行なったローターも装着してリヤの完成!

cimg4379 cimg4383

フロントは純正パッドからプレートを移植して装着で完成!

試運転を行って、いつも通りの性能を確認いたしました。「異常なし」

ほとんど走行していない内にパッド交換をしましたので、ローターの磨耗がほぼ無い為、パッドはすぐに馴染む事が出来たようです。

cimg4378

SessA Plus! フロントブレーキパッド ¥30,300.-(税別)

SessA Plus! リヤブレーキパッド ¥25,200.-(税別)

是非お早目の交換をご検討下さい。