イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

新車購入後、早々の整備入庫です。

2018/08/10 | 新車販売・新車整備

新車購入後、ユーザー様のご用命でお薦め整備を行いました。車両は、プジョー308GT BlueHDiです。まだまだ少数派のディーゼルエンジン搭載のナイスな一台です。ディーゼルエンジンとは思えない静粛性能の高い車両です。今回の整備の内容は、新車乗り出し点検整備、各油脂類の交換、SessAブレーキパッドへの変更、足回り整備・ボディメンテナンス等と成ります。

静粛性を高める為に、ガソリン車とは違う音対策が幾つか見受けられます。整備の際、分解点数も増えて当然ですね。

IMG_4751IMG_1525IMG_1528IMG_4748

SessAブレーキパッド交換で、ダストが少なく、ブレーキローターへの攻撃性が弱まりブレーキ廻りのパーツライフが永く保てます。ブレーキタッチも良好、ブレーキオイルも圧送機を使用してエアー抜き交換を行いました。

IMG_4770

ディーゼル特有な装備を確認です。緻密な制御が行われるエンジン制御システムは普段からのメンテナンスをお薦め、新車時の診断データをECUテスターにて確認しておきます。

IMG_4768 IMG_4767

IMG_4773

IMG_4783

幾つか気になる数値を調整。18インチサイズの大径タイヤの編摩耗も避けたいですね。

異常高圧エアーも窒素プラスエアーを充填し大変良い状況になりました。