イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ABARTH500は継続検査と合わせてアライメント調整

継続検査での入庫のABARTH500は、直進性のしっくりこない状況が気になります。

IMG_5473IMG_5475IMG_5477IMG_5478

作業前の試運転では、ステアリングのセンターが若干センターがずれた感じとリバースギヤに入れて後退すると真っ直ぐ進まない状況がありました。
フロントトーの不具合もですが、リヤ足の左右差が大きな原因だった様です。安心した走行には、正しい数値での足回りの整列作業が大切ですね。