イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アバルト124スパイダー 全部載せです

IMG_5773
アバルト124を元気にするエンジン系パーツを一気に取付させていただきました。

IMG_5750
BMC OTA kit
124レデューサkit
マルチスパークアンプ MSA
点火電圧昇圧装置 V-UP16

作業に要するお時間は半日ほど必要です。
IMG_5746
まずはエアクリボックスの交換を行いました。

IMG_5753 IMG_5754
純正のクリーナボックスは全て取り外し、キットに同梱されるパーツを使ってボックスを固定します。
純正のエアダクトに取り付け可能なジョイントパーツも備わりますので、比較的簡単に取付が可能です。

次にレデューサの取付
IMG_5755
純正のオイルセパレータとそのブラケットは取り外します。
沢山のホースが繋がっていましたので、それらを全てレデューサに集約します。
124はブローバイを沢山抜いているエンジンです。

それだけにレデューサの効き具合も非常に良い感じで効きます。
IMG_5756
スムーズで鋭いピックアップ・レスポンスを実現します。

点火系統のV-UP16とMSAは、純正のワイヤハーネスを加工して取り付けます。
IMG_5759
ワイヤハーネスを解き、配線を選別します。
IMG_5761
V-UPに用いる配線はコレ。
コイルの電源線です。
切断します。
切断した所に昇圧された電圧を供給します。

IMG_5760
MSAに用いる配線はコレ。
コイルの信号線です。
ココは切断では無く、被覆を剥き、そこにつなぎ合わせます。

取付位置はステーを使って両サイドに。
IMG_5762 IMG_5769
16V制御で力強い火花が、複数回点火します。
点火系統チューニングの極みです。
確実に効きます。

試してみたい方は、試着品がありますのでお試し下さい。

IMG_5771
武装し、フィーリングの変化をお楽しみ頂けましたでしょうか。
次にお会いするのが楽しみです。

今回の124はダークブルーのエクステリアにレッドのアクセントが効いています。
この車を見る度に、こんな車を連想しています。
pm123-38
LOTUS ELAN B.R.M です。こちらはダークグリーンですけどね。
子供の頃にカッコイイなぁ。。と思った1台です。
父親と一緒にどこかの車屋さんに見に行った覚えがあります。
それが本物だったのか?どうだったのか?はわかりませんが、印象に残る車です。