イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

プジョー308 は車検整備です

39414919.D7A89646BBDCCD3E6F6F011DF24E6138.19051310
308SWは車検で入庫しています。

これからスチーム洗浄が始まりますが、その前に浸水を防ぐためにイグニッションコイルを外し
スパークプラグの点検を行います。
39414919.B00B058369BF2E50673F37B15ED9E96E.19051310
点検後は、プラグのみ元に戻し、コイルは外した状態でスチーム洗浄に入ります。

細かに所でオイル漏れも見つかっています。
39414919.4DA97EAE87D5C2C47B9B4AD0D1BD64B0.19051310 39414919.5BE1C6A31D756EA5AA075BE9D9B5F7A5.19051310 39414919.C83A6436BD7A1C2A2CDECE08EF53A754.19051310
この様に事前に洗浄箇所をしっかりと予習しておく事も大切です。

エンジンルームは使い込まれた見た目です。
39414919.301BCED537DA12E05DA48E8C4D12F6C9.19051310
全体的に埃っぽくなっています。

モコモコに洗剤を吹きかけます。
39414919.3DF7ACC6858FB6159454FEF9934ED690.19051310
少しの時間つけ置き状態で汚れを浮かせます。

その後、一気にスチームにて洗い流すと。
39414919.E490D40D098D0247531A3DC2F29B009B.19051310
新車並みに綺麗なエンジンルームになります。やはりこうでなくっちゃ!っと思います。
汚いエンジンルームはとにかく印象が悪いです。

綺麗なエンジンルームに見慣れている私たちにとっては特にそう思います。

先程予習をしておいたオイル漏れ箇所も綺麗になっています。
39414919.3AE3E34E6CA40EE7C690CEAE612C1BFF.19051310 39414919.D27CBD5C87296A5374AFD325CEF565E5.19051310

39414919.CBF7910B1CF29B735B08915D81D1E1F9.19051310 39414919.D6BADAAA6DD6C32FF4BB400ED6F173AA.19051310
足廻りとタイヤハウスもピカピカです。
前後共にSessAブレーキパッドが装着済です。

この後、その他の作業に移っていきます。