イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ルノーカングー1 クラッチ交換作業の開始です。

xf
カングーの5MT車、クラッチペダルが激重な状態で入庫した車両です。購入後間もない車両との事で、今後の整備を当社にお任せ頂けました。色々と手直しが必要なカングーですが、安心して楽しんで頂ける1台に仕上げれる様がんばります。
IMG_7248

クラッチディスクの減り方は予想を上回るレベルでした。
IMG_7249
リベットが表面に顔を出してないのが不思議なくらいです。表面のスリットは完全に消え、滑りも生じていたのではないでしょうか。ここまで減ったらさすがによろしくありません。カングーのクラッチコントロールはワイヤー式の為、あまりの重さに耐え切れずワイヤー切れがいつ起きてもおかしくないレベルでした。

各部の組み換えを行い、クラッチ周りは正常な状態に復帰しています。
IMG_7253
週明け以降、ドライブシャフトやステアリング系統のメンテナンスを行い、各部の組付けを行います。