イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

インジェクタやスパークプラグの状態、しっかり診ていますか?

IMG_1568
インジェクタノズルのメンテナンス、設備が無ければ施工の出来ない内容ですが、やはり定期的に
診断したい箇所ではあります。

今回は、中古車として販売するルーテシア3rsのステージ3メンテナンスの作業の一環で点検を行いました。
IMG_1581
ロングリーツチ・ショートボディなインジェクタノズルが装着されています。

IMG_1583
フィルタが未装着のノズルですので、単体での噴霧量測定とスプレーパターンを見る事が出来ないのは
残念です。超音波洗浄を行って、ノズル内部のクリーニングを行います。
IMG_1585
クリーニング後は、洗浄液に汚れが染み出します。

IMG_1584
スパークプラグの状態は、とても悪かったです。
中心電極が消耗し、プラグギャップが大きく開いた状態になっていました。
純正供給のみのプラグですが、ブランドはNGKです。
新品に交換します。

良い点火・良い燃料 こういうところでひとつひとつ良くなっていく事を実感出来ます。

Written by Hashimoto