イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

90’Sの格好良さ健在です

IMG_2973
ドッカ~ンと前開きボンネットがカッコイイ、元祖クリオです。ルノスポールのここから始まったクリオ伝説の生みの親です。メカニカルスロットルですので、完成の赴くままビンビン回るエンジンが搭載されています。90’sなマシンはコンパクトで軽くて、良い車が多いです。

IMG_2972
今回は車検整備での入庫でした。

タイミングベルトの交換時期でしたので、カバーを開けると。
IMG_2974
ヒッビヒビなベルトが顔を現しました。一箇所深い亀裂も見つかり、ベルト切れを起こす寸前です。

IMG_2976
現代のエンジンルームとは異なり、狭い部屋に高性能エンジンを詰め込んでいますので作業性悪しです。
今の車は整備性が良いな~っとつくづく思います。この頃は、整備性とか、車載状態でのベルト交換をラクになる様な車作りとか、メーカーは無視していますので作業性が悪くて当然です。

IMG_2977
クランクシャフトシールからのオイル漏れが見つかった為、スプロケットを外す為に急遽取り外し用のツールを作りました。手作り感満載ですが目的はしっかりと果たします。

肝心のクランクシールが国内で見つかってホッとしました。

Written by Hashimoto