イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

2017/03/26 | 何気ない作業風景

IMG_4556

整備入庫の際、お客様に貸し出しする代車、プジョー308の整備を進めております。 冬タイヤから夏タイヤへの変更と共にタイヤを新調しました。

…続きはコチラ

2017/03/22 | 何気ない作業風景

!cid_58CF8F20-AD94-4BF5-BCE4-B42A6E20B59A

5年目45000キロのプジョー308の車検整備をはじめました。 新車より冷却水交換が施工されて無いと思われる汚れを確認、交換作業を行い

…続きはコチラ

名称未設定 1

10万キロ程走行のFIATパンダⅡが、ご新規にて入庫です。基本整備も合わせての各部の点検ひろいだし作業の際、不具合発覚です 。 左側リ

…続きはコチラ

RIMG2051

車検や点検・オイル交換の際に気になるのが、アバルト500のドライブイシャフトグリスの 漏れです。 ブーツが破れていることはレアケ

…続きはコチラ

RIMG2412

整備を進める中で、どうしても無くてはならない部品です。 プジョー306N5S16のインテークマニホールドガスケットは、純正パーツの供給

…続きはコチラ

2017/03/11 | 何気ない作業風景

RIMG2403

当社ではお預りした車輌の作業開始前は、見積りを作成する為に各部の診断・拾い出しを行います。 その内容・項目は作業内容によっても異なりま

…続きはコチラ

2017/03/11 | 何気ない作業風景

防錆後3

冬の道路の融雪剤が、車に錆をもたらす事は皆さんご存じでしょう。冬タイヤから夏タイヤへの変更を行うこのシーズン、下廻りのスチーム洗車、防錆作業

…続きはコチラ

RIMG2391

この情報を気にしてくださっている方々が多いようで、嬉しい限りです。 現在進行中のサスペンション開発も終盤を迎えそうです。 乗り心

…続きはコチラ

3

1200CCエンジン6速オートマチックのシトロエンDS3用大変快適に良く走り良い車です。 以前のDS3の2ペダル車と比べ、乗り味がスポ

…続きはコチラ

RIMG2333

3速へのシフトアップ&ダウンの際に、必ずギヤ鳴りを発生する車輌のトランスミッションを 修理しました。 純粋にミッションオーバーホール

…続きはコチラ

7

ショック減衰仕様変更を行い、4輪アライメントの調整を行いました。リヤの落ち着きの無さが気になっておりましたが、 大変乗り心地も良く気に入っ

…続きはコチラ

1

先日、クイックシフター取り付けで入庫したプジョー308GTi、走りを売りにした高性能な車両です。今回はステアリング位置不良等の足廻り診断の為

…続きはコチラ

RIMG2289

「二兎追うもの一兎も得ず」 このことわざを打開すべく、取り組んでいるオリジナルサスペンション企画です。 かなり良い所まできました。

…続きはコチラ

RIMG2385

気になってもそのままにしていた事、手直ししてみました。 アルファミトのアンダーカバーを固定するネジは、ビスなのです。 作業性も悪いで

…続きはコチラ

6

航続距離が自慢のディーゼルエンジン搭載のPANDA4x4、新車より32ケ月経過にて、すでの10万キロ手前まで走行距離が進んでおります。 今

…続きはコチラ

Page 1 / 3012345...102030...最後 »