イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_8509

ツインエアーエンジンの鼓動感を一層楽しい仕上がりを約束するのが、V-UP16 点火電圧昇圧装置です。点火回路の配線に組み込む事で、イグニ

…続きはコチラ

IMG_8521

走行中にエンジンストール(エンスト)を発生したのは、ツインエアーエンジンを搭載したフィアット500です。トラブルシュートを行い、原因の発

…続きはコチラ

IMG_0832

6万キロ以上走行にて初めてウォーターポンプを交換するプジョー308ですが、新車時の樹脂製のウォーターポンプはボディにクラックが入っていました

…続きはコチラ

IMG_8497 (1)

ビルシュタインB14をベースとしたバージョンアップ作戦の一環で、リヤについても考えています。バネレートの測定を行い、現状のレートを探りま

…続きはコチラ

IMG_0736

車高調整式のサスペションKIT装着の147の4輪アライメントの適正化を行いました。タイヤの摩耗や操安性も考え出来る限りの数値を探します。現状

…続きはコチラ

IMG_8219

アルファスパイダーの作業にも着手します。今回は車検整備でのお預かりです。エンジンから発する激しくノイジーな音が気になります。音の発生箇所

…続きはコチラ

IMG_8373

オーバーホールと仕様変更に出ていたビルシュタインのダンパーが戻ってきましたので、作業の再開です。 今回の内容は、ビルシュタインB1

…続きはコチラ

IMG_8345

軽量フライホイールとクラッチの作業を進行中の206RCは、シフトコントローラに不具合が発生していました。RCのこの部分は前期と後期で構造

…続きはコチラ

IMG_8309

クラッチトラブルで入庫しました206RCです。レリーズ機構が崩壊し、クラッチが切れなくなり自走が不可能になりました。今回はクラッチの交換

…続きはコチラ

IMG_0687

ご注文頂いておりました、CLIOⅡRS用サスペションSETが出来上がってきました。初期ロッドを製作してから、早18年ほど経ちましたが、まだま

…続きはコチラ

IMG_0659

車両メンテナンスの最終調整は、タイヤエアーの調整をします。タイヤにかかる重量を測定、適正空気圧に調整します。タイヤ交換の際は、エアーバルブの

…続きはコチラ

IMG_8310

1年ほど前より普及しているのが、今回施工しているウェットカーボン調のラッピングフィルムです。これまではこの手のカーボン調ラッピングはマッ

…続きはコチラ

8078604F-1150-4178-A204-215DD81A44BF

継続検査での入庫のプジョー407クーペは、走行距離がジャスト10万キロでの入庫です。概算見積りを制作の為、各部の点検広い出しの際に、SDL診

…続きはコチラ

DSC_1121

ホイールの汚れは勿論、ブレーキフィーリングを向上させるSessAブレーキパッドに変更作業を行いました。ブレーキダストはホイールの汚れだけで無

…続きはコチラ

IMG_8295

先日より進めています、チンクチェントのクラッチ作業です。作業は終盤を迎えています。サブフレームを組み付けていくのですがその前に固定ボルト

…続きはコチラ

Page 4 / 78« 先頭...23456...102030...最後 »